Slop sink

SLOP SINK

「これだ!」というスロップシンクが見つからない

スロップシンクとは、主に洗濯・洗面など家事を行う空間や、庭やバルコニーなど屋外にある底の深い大きな流しのこと。Slop=汚水の意味で、その名の通り、汚れた物を洗う流しとして設置されます。泥のついた服や靴、洗濯前の予洗い、バケツを置いて掃除道具を洗ったり、ペットのシャンプーをしたり、と大変重宝するため、新築やリノベーションをきっかけにぜひとご検討の方も多いと思います。しかし、裏方としての役割が強く、使い勝手とデザイン性を兼ねたものはなかなか見つからないのではないでしょうか。シンクを設置したことで、その空間が裏方として見せたくない空間となるのは不本意です。バスタブの開発をきっかけに、同じ水回りの空間に設置しても美しい意匠性と使いやすさを兼ね備えたスロップシンクのデザインが始まりました。

 

デザイン

シンク内の深さ、広さの確保はもちろんのこと、シンク前面に一体化した立ち上がりを設け、タイルを貼らなくても、立ち上がりによって前面への水はねを受けとめるデザインになっています。洗剤やブラシ、洗い終わった服や靴を一時的に置けるよう、上部に一段のレイヤーを設け、その上に水切りプレートを設置。使いやすい位置にスライドしてお使いいただけます。

 

つい見落としがちなのは、お掃除に使った雑巾の保管場所。シンク下の少し奥まったところに細いバーを2本設置。ここに濡れた雑巾を乾かしながら掛けておくことができます。ささやかですが、やっと見つけた定位置です。シンクの上の水切りプレートをお使いにならない時は、このバーの上に載せて収納しておくこともできます。

日々の暮らしの中でなんとかしたいと思っていた、そんな水回りの使い勝手を心地よく解消してくれるスロップシンクです。

『ゼロクリア』®︎コーティング

スロップシンクの内外面には、特殊な防汚コーティング『ゼロクリア』®︎を施しています。『ゼロクリア』は釉薬技術より生まれた自然に優しい完全無機の超親水コーティングです。超親水の特性によって油性マジックの汚れも水で流すだけでするりと落ちる効果が話題となり、公共施設などを含めた様々な分野での活用が進んでいます。表面硬度も9Hと非常に高く、耐久性、抗菌性、耐薬品性、耐摩耗性に抜群に優れています。スロップシンクにも、バスタブ同様、内側はゼロクリアの白色着色コーティング、側面はステンレスの表面にバイブレーション仕上げを施し、その上から透明のゼロクリアコーティングを施すことで、その独特の質感を封じ込めています。

 

チャコールグレーはステンレス表面をサンドブラストで荒らし、その上から透明のゼロクリアコーティングを施しています。面を荒らすことで生まれる金属の独特の表情は、美しい反面、手垢などの汚れが多少付着しやすくなりますが、このコーティング技術により、金属の表情+防汚性の両方を兼ね備えるデザインを実現することができました。

ご購入

オンラインショップより、カラーをお選び頂きご購入いただけます。受注製作のため納期は約6~8週間です。

シンク単体での販売となります。排水トラップ、給水用水栓は含みません。ご購入前に設置工事ご担当の工務店様と給排水の位置など設置の可否を予めご確認ください。設置用に壁面取付用の金具が付属しています。こちらを壁面に取り付け、シンク背面上部を金具に掛ける形で施工します。背面下部に固定用のビス穴が開いています。

詳細は下のshop nowより商品掲載ページにお進み頂きご確認ください。

Fate industries | ステンレス製家具・インテリア・製作販売